スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    立冬
    0

      今日は立冬だ。二十四節気では19番目にあたり、

      「冬の気配を感じる日」という意味だという。

      この立冬には期間を表す意味もあり、

      今日118日から1121日までを指すこともある。

       

      しかし、そもそも二十四節気自体が中国発祥で、彼の地の季節が元になっている上、

      太陰暦と太陽暦との違いで、どうしても季節にズレが出る。

       

      それでも、ここのところ朝晩は冷え込み、一桁台の気温が続くから、

      冬の気配が忍び寄っていることは間違いない。

       

      立冬になると初霜が気になる。

      当町には山がないからか降霜の心配はほとんどない。

      県内の気象予報でも、よく「昭和町を除く県内全域に霜注意報が出ています」

      とよく報道される。

      農作物の被害を心配しなくていいから恵まれている。

       

      では、平年の初霜は何時ごろなのか調べてみた。

      実は、甲府では昨日すでに初霜が観測されている。

      平年は文化の日の113日が標準らしいから、いつもより4日ほど遅い。

      因みに最も早かったのは約100年前の1922年で、

      この年は秋真っ盛りの1012日に初霜が観測された。

      反対に最も遅かったのは4年前の1127日で、

      師走の足音がもうすぐそこまで来ている頃だった。

      このデータを見ただけでも温暖化が進んでいる気がする。

       

      しかし、平成26年の豪雪のようなこともあるから、油断はできない。

      もうそんな心配をする季節になった。

      立冬との声を聞くと、炬燵やらストーブやら

      冬支度の準備にとりかからなければと思う。

      | shwusr | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 12:40 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode