スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    初冠雪
    0

      歴史的な行事、即位礼正殿の儀が執り行われた22日、

      まるでこの慶事を待っていたかのように富士山が初冠雪した。

       

      台風20号が日本近海に来て温帯低気圧に変わり、その雨雲が架かったからだろうか、

      富士は盆地から見える全面がうっすらと雪化粧した。

      ところが、いつもの初冠雪は9月末で、ことしは平年より22日も遅かったという。

      そういえば去年の初冠雪は9月26日だから、ほぼ1カ月遅れということになる。

       

      ここのところ台風が多く、全国で河川の氾濫などの被害が頻発している。

      台風が多いということは日本近海の海水温が高く、

      台風が発達しやすい環境が続いているということだろうか。

      これも温暖化の影響のひとつかもしれない。

      東日本大震災以来、「想定外」ということばが流行ったが、

      ゲリラ豪雨や内水氾濫など、地球温暖化が進んで、

      「異常気象」が「異常」ではなく、「通常化」するようになるとすると、

      これらを想定した対策を早急に検討する必要がある。

       

      10月13日に予定されていた「昭和町ふるさとふれあい祭り」も、

      台風が接近するなか、3日前に中止が決まった。

      事前に町から情報もあり、商工会の出展会員には、

      中止が決まる前日に連絡してあったので、大きな混乱もなかった。

       

      山がなく、大きな河川もない昭和町の直接被害は免れる可能性が高かったが、

      周辺市町村の被害が想定されないわけではなかった。

      周辺市町村に大きな被害が出ているなか、

      昭和町だけお祭り騒ぎをしているわけにはいかない。

      市町村には、住民の被害を防ぎ、もし周辺市町村に被害が出れば、

      それを支援する需要な役割がある。

      お祭りの中止は賢明な判断だった。

       

      人の営みが自然や気象に大きく左右されていることを改めて痛感したが、

      防災にたいする考え方も、想像力を豊かにして、

      もう一度見直す必要があるのではないかと

      いつもより遅れて雪化粧した富士山を眺めながら思った。

      | shwusr | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 07:12 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode