スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    8%最終日
    0

      今日は月曜日だが、8%の消費税率の最終日だ。明日からは10%だ。

      本体価格の10%増しが消費者の支払額、

      つまり本体価格が1,000円なら1,100円払えばいいと思えばわかりやすい、はずだった。

      ところが、テイクアウトなどの軽減税率あり、

      キャッシュレスのポイント還元あり、

      自動車取得税の廃止あり

      と、消費増税に関係して、税体系がいっそう複雑になった。

      いったいどうすればいいのか、一般消費者は混乱するばかりだ。

       

      消費税が5%から8%に上がるときは、

      価格転嫁対策や増税分の還元セールの禁止など、かなり厳しく監視された記憶がある。

      ところが、今回の引き上げでは、そういった話はほとんど聞かない。

      むしろ、安売り店などでは、税率アップに対応した値引きを積極的にPRしている。

       

      新車の購入は、車種によっては、消費税が10%に上がった後の方が安く買えそうだ。

      101日から自動車取得税が一部廃止される。

      仮に本体価格300万円の普通乗用車の新車を購入すると、

      24万円だった消費税が30万円となり、6万円高くなる。

      ところが、現在3%の自動車取得税が廃止となるから、9万円安く買える。

      差引き3万円得になるという計算だ。

       

      ただし、もちろん話はそんなにうまくない。

        自動車取得税が廃止となるのは、電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車などで、

        それ以外のガソリン車の普通乗用車の自動車取得税は3%のままだ。

      環境に対する負荷の少ない性能の高い車ほど安くした形だ。

      もし買う予定があるのなら注意が必要だ。

       

      もっとも、消費税と自動車取得税は、以前から二重課税の疑いが指摘されていたから、

      廃止するのが少し遅かったのかもしれない。

       

      とはいっても明日から消費税は10%に上がる。

      レジの前で、たった2%、されど2%と思う瞬間がきっとあると思う。

      | shwusr | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 06:27 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode