Entry: main  << >>
リニア駅
0

    リニア中央新幹線の山梨県の駅の場所が流動的になっているようだ。

    県内唯一の駅なので、当然本県の将来的な発展に大きく関係してくる。

     

    昔、中央本線のルートを決める時、当時政財界の実力者が峡東地域にいたため、

    ルートが大きく迂回して、そのため本県は東京隣接県でありながら、

    発展が大きく遅れたと指摘する人がいる。

     

    その話がホントかウソかわからないが、

    リニアの開通は、本県だけでなく、

    我が国全体の人の流れを大きく変えるだろうことは想像に難くない。

     

    素人考えだが、JR東海にしてみると、赤字の身延線と連結すれば、

    利用が促進されると考えるのが普通だろう。

     

    現在の予定地が決定した経緯はよく知らないが、

    買収が容易で費用がかからない場所として選定されたのであれば、

    決定の理由が少し後ろ向き過ぎやしないか。

     

    人口減少や若年層の県外流出対策の起爆剤として、

    様々な可能性があるのであれば、これに賭けるのも

    十分一案として成り立つようにも思える。

     

    当会にも、リニア駅予定地の変更に向けて活動している会員が何人かいる。

     

    ただ、に一度決定した駅の予定地を変更するのは、大変なエネルギーが必要だ。

    開通まで、計画ではあと8年。大工事を成し遂げるには、時間はもう切迫しているはずだ。

     

    幸い、といっては不謹慎だが、リニアの工事は大井川の水資源の問題で、

    JR東海と静岡県が合意できておらず、工事が遅れる可能性もでてきている。

     

    「リニア山梨県駅」にも少し余裕がでるのかもしれないが、

    むしろ、これから既存予定地と新予定地候補との綱引きが本格化するのかもしれない。

     

    「品川から30分以内」となれば、山手線に組み込まれたようなものだ。

    リニア駅の問題は、これをどう活かすのかの

    ビジョンが問われているといっても過言ではない。

    | shwusr | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:54 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode