Entry: main  << >>
中西先生
0

    新元号が令和に決まった。

    出典は万葉集とのことで、初めて国書、日本の古典からの出典となった。

    提案者は、国際日本文化研究センター名誉教授の中西進氏だと言われている。

    同氏は、万葉集研究の第一人者で、文化勲章も受章している。

     

    実は、もう随分前のことだが、1年ほど中西先生の講義を受けたことがある。

    当時先生は、予備校の講師をしていらして、古文の講師として勤務しておられた。

    もちろん、万葉集だけでなく、古文全体の講義を受けたが、

    万葉集の講義に特に熱が入っていたかどうかは、

    落ちこぼれの浪人生の記憶は定かではない。

     

    その後、何度かテレビや新聞などでお名前やお姿を見聞きすることがあり、

    不真面目だった浪人時代を思い出したものだ。

    文化勲章受章をテレビで拝見したときは、

    「こんな偉い先生に教わっていたのか」

    とびっくりしたのを覚えている。

     

    中西先生のご経歴を拝見すると、

    高校教師から大学教授教や学長、館長などを歴任され、

    その間予備校の講師を務めていたのがわかる。

     

    もしかしたら、先生にとっては不遇の時代だったのかもしれないが、

    落ちこぼれの予備校生が覚えているくらいだから、

    記憶に残る先生だったことは間違いない。

     

    正に今でこそ、「今でしょ」の林修氏のように、

    テレビで予備校講師が脚光を浴びる時代になったが、

    当時は、決して望んで就く職業ではなかったように思う。

     

    新元号が決まり、いろんなところで準備が行われている。

    商工会も、5月から会員向けの文書の日付に始まり、

    官公庁への提出書類の訂正など、多少の事務は発生するが、

    新天皇が即位され、新しい元号で気持ちも新たに、

    気を引き締めて職務にあたらなければならないと思う。

    | shwusr | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 10:02 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode