Entry: main  << >>
ティッシュ
0

    金曜日、通勤途上のいつもの脇道でいつもの一団とスレ違った。

    毎日5台位で同じ時間に連なって来るので、

    これは想像だが、どこか会社の寮のようなところから、

    一緒に出勤してくるのではないかと思う。

     

    相変わらず我が物顔で、対向車が来てもスピードを緩めず、

    自ら避けて道を空けることもせず、どんどん突っ込んで来る。

    こちらも先刻承知だから、道の左右にあるスレ違える場所が、

    どちらが早いかで、停まって道を空けたり、

    こちらも突っ込んだりしていた。

     

    そういう毎日だと何となく暗黙の了解が出来上がっていて、

    この辺りだと先方が停まって道を空け、

    ここまで来たらこちらが停まって待つというようなルールでスレ違っていた。

     

     

    その日は、こちらが待った方がいい距離だったので、

    右側を開けて停車したら、4台のうち、1台は運転席で頭を下げた。

    これもいつものとおりだ。

    後の3台は対向車が道を空けていても、知らんぷりで通り過ぎていく。

     

    1台足りないが、そのまま発進しようとすると、

    皆より遅れて1台が進んできた。

    そのまま待ちながら対向車のドライバーの顔を見たら、思わず吹き出してしまった。

     

    最後に来たその車のドライバーの顔から、2本の棒状の白いものが垂れさがっている。

    近くまで来て、それが鼻の詰められたティッシュだと気が付いた。

    何と、ティッシュを長いまま両方の鼻の穴に突っ込み、運転しているのだ。

     

    おそらく、こちらを見て破顔しているのはわかったと思う。

    そのドライバーは頭を下げて通り過ぎたが、

    そのとき、鼻の穴から垂れ下がった2枚のティッシュも、

    ゆっくりと顔の前で揺れ、思わず吹きだした。

    花粉症はつらい。お大事に。

    | shwusr | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:00 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode