Entry: main  << >>
立春
0

    今日2月4日は立春だ。

    この日から二十四節気の最初の節が始まる。

    暦の上ではもう春だが、寒さは厳しい。

     

    七十二候では、東風解凍(はるかぜこおりをとく)の候だ。

    「東風」には、「こち、はるかぜ、あゆ、とんぷう」などいろいろな読み方がある。

    冬の冷たい北風から風向きが東に変わると、暖かい風を運んで来るということか。

     

    「東風」というと、日本では、菅原道真の飛梅の伝説と

    「東風吹かば 匂い起こせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」

    の有名な和歌を思い出す。

     

    中国でも、三国志の赤壁の戦いのとき、

    諸葛孔明が団扇をかざして、

    戦況が有利になるように東風が吹くことを祈ったことが有名だ。

     

    この東風、調べてみると、どうも一年中吹くらしい。

    特に西から低気圧が接近するときは東風が吹き、

    東高西低の気圧配置が東風の原因のようだ。

    東西に細長い日本列島は、地球の自転もあるのだろうか、

    たいてい雲の動きは西から東だ。

     

    スマホの雨雲レーダーを見ても、雨雲は西から近づいて、

    東に去っていく。

     

    今年の冬はほとんど雪が降らないとはいえ、

    寒さが厳しくなるときに立春というのも先取りし過ぎで違和感があるが、

    春の足音が聞こえてくる頃と思えば待ち遠しい時期ではある。

    | shwusr | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:39 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      2425262728  
      << February 2019 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode