Entry: main  << >>
情報発信
0

    今年は選挙の年だ。

    7月の参議院議員の通常選挙だけでなく、4月の選挙統一地方選挙や

    本県、本町では、その前哨戦ともいえる知事選が1月、町長戦が2月に予定されている。

     

    ここにきて、参議院議員選挙にぶつけて、衆議院を解散し、

    衆参同日選挙の噂が聞こえてくる。

     

    参議院議員は任期6年で3年毎に半数ずつが改選され、解散はない。

    つまり、当選すれば6年間は国会議員のポストが約束されているが、

    衆議院と較べると、国政に直接関わっている印象は薄い。

     

    改選期が近づくと、再選立候補するのか、断念するのか、報道されることが多いが、

    自ら情報を発信している参議院議員は決して多くない。

     

    国会議員の使命として、もっと有権者に情報を発信してもいい気がする。

    国会の議決では、ある議案に賛成か反対かの二者択一で、

    どうして賛成なのか、反対なのかが各党の代表質問などでしかわからない。

     

    賛成のための賛成や、反対のための反対だと思われると、

    国会議員個人としての意見や姿勢が埋没する。

     

    今は、ホームページはもとより、Face BookSNSなど情報の発信手段はいくらでもある。

    これを活用しない手はないと思うのだが、

    情報を発信しているのは残念ながらほんの一握りの議員だ。

     

    専属の情報発信担当を秘書のひとりとして抱えるくらいの

    報酬や諸手当はもらっているはずだが、あまり聞いたことがない。

     

    県議会で、膨大なページ数となる予算や議案の資料を

    画面で見るような検討がされているらしいが、そんな時代ならばこそ、

    いくつもある情報発信手段を活用して、

    政治家の姿勢や考え方を発信してもいいのではないかと思うことがある。

    もっとも、PCに触ったこともないと公言するような大臣のいる国では無理かもしれない。

    | shwusr | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:10 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode