Entry: main  << >>
株式市場
0

    株価が不安定だ。

    昨年は、一時日経平均株価は24,000円台に乗り、25,000円を伺いながら、

    30,000円の大台を目指すとする専門家さえいた。

     

    ところが、年末にかけて株価は大暴落し、

    ついに20,000円の大台を割り込んだ。

    東証の仕事納めにあたる大納会では、辛うじて20,000円の大台を保ったが、

    仕事始めの大発会で、また暴落し、19,000円台に落ち込んだ。

     

    株価は経済の先行指標といわれているから、

    選挙の年といわれる2019年の年初にしては、不安定な株価というのは、

    あまりいいことではなく、政治にも影響が出てきそうだ。

     

    そんな株式を売買する東京証券取引所が、株式上場市場の統廃合を検討しているらしい。

    現在、株式市場は、大阪を合併した東京証券取引所のほかに、

    名古屋、札幌、福岡に証券取引所がある。

     

    統廃合を検討しているのは、東京証券取引所で、これら4取引所の統廃合ではなく、

    東京証券取引所の一部、二部、マザーズ、ジャスダックの4つの統廃合だという。

    これを3つに統合することが検討されているらしい。

     

    報道によると、二部とジャスダックの統合が柱らしいが、

    一部上場企業のハードルを高くする意図もあると見られている。

     

    東証上場企業数は、現在約3,600社。

    その約6割近い2,100社が一部上場で、

    およそ企業はある規模になれば「一部上場」をめざす。

     

    その上場基準を見直すとなると、いろんな思惑が交錯するだろう。

    企業業績や規模が変わらなくても、一部から二部に上場替えとなれば、

    投資家の姿勢に影響するのは必至だ。

     

    東証とすれば、投資家にわかりやすく統廃合したいらしいが、

    果たしてうまくいくのか。株価だけでなく、東証自体からも目が離せない。

    | shwusr | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:25 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode