Entry: main  << >>
人の振り見て…
0

    先週、帰宅途中の幹線道路で追突事故に出くわした。

    といっても自分の車ではなく、10台位の前の車だ。

     

    その日は、いつものように脇道から幹線道路に出ると、すぐ渋滞していた。

    「アレッ」とは思ったが、それでもノロノロ前には進んでいた。

    ところが50mも進むと車が全く流れなくなった。

     

    すると、サイレンを鳴らしたパトカーが対向車線を走ってきた。

    「ああ反対車線が事故か」と思ったら、

    そのパトカーがUターンしたのだろう、こちらの車線に入って、

    「緊急車両が通ります。道を空けて下さ〜い。」

    と言いながら後ろから追いかけてきた。

    慌てて脇に寄ったら、2車線の真ん中を進んでいったパトカーは、

    すぐ先で赤い回転灯を付けたまま停まったようだった。

     

    すぐ後に脇道から警察の事故処理車が到着して、2車線の誘導を始めた。

    そこでようやく事故車線から車が車線を変えてゆっくり流れだした。

     

    事故現場の脇を抜けるとき、事故車を見ると、単なる追突ではなく、

    4台が絡んだ3重衝突だった。

    帰宅ラッシュの幹線道路での追突なら、数台が巻き込まれることもあるだろう。

    最初に追突されたらしい軽乗用車は、後部が激しく壊れており、

    その軽がハズミで前の乗用車、その車がまた前のワゴン車に追突したように見えた。

     

    まだ救急車は来ていなかったが、女性が中央分離帯に座り込み、

    警察官が聞き取りでもしているようだった。

     

    軽乗用車の壊れ具合からして、渋滞中にしてはスピードが出ていたと思う。

    脇見運転だろうか。朝ならともかく、居眠りではないように思うが。

     

    最近、朝の渋滞中に対向車を見ると、一番多いのはスマホを見ている運転手だ。

    次は、化粧している女性だ。よく器用に化粧していると思う。

    どちらも脇見運転の事故につながる。

    「人の振り見て我が振り直せ」だ。

    | shwusr | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:15 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode