Entry: main  << >>
ストーブ
0

    師走の風は冷たい。

    特に朝晩の冷え込みは日毎に厳しさを増している。

     

    陽当たりのいい当会の事務所では、太陽が顔を見せている時は、

    朝、ブラインドを開けると一気に室温が上がるか、陽射しがないと足元が冷える。

    これまでは、温湿度計を見て、ストーブやエアコンのスイッチを入り切りしてきた。

    ところが、その頼りの温湿度計が壊れた。

    気温50℃、湿度3%などとあらぬ数値を示しはじめ、

    寒いのか乾燥しているのか全くわからなくなった。

    仕方なく初めて人間の体感で判断し、ついに先々週ストーブを出した。

    計器に頼りすぎるのも善し悪しだ。

     

    事務所の対流式のダルマストーブはあの東日本大震災のときに買ったもので、

    その後反射式のストーブもいくつか用意した。

     

    3月11日にはまだ2階で決算・申告指導の真っ最中だった。

    計画停電もあり、ストーブは大いに活躍し、節電にも効果があったと思う。

     

    それ以来、冬の暖房はストーブに頼っている。

    灯油は副会長が配達してくれるし、

    2階の灯油のブルヒーターは、合併した商工会の不用品を頂いてきた。

    20坪近くある大会議室も、このストーブひとつで十分暖かい。

     

    ただ、火を使うから乾燥しやすい。

    そこで、ストーブの上にはヤカンを乗せて蒸気を出し、加湿器も活躍している。

    そのせいか、職員がここ数年はインフルエンザに罹ることもなく、

    多忙な冬場を何とか乗り切っている。

     

    灯油を使うと、消した時の臭いが鼻につくが、

    暖かさと引き換えに、多少の臭いは我慢しなければならない。

     

    ストーブが活躍する季節になった。

    新しい年がもうすぐそこまで来ている。

    | shwusr | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:35 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode