Entry: main  << >>
大雪(たいせつ)
0

    明日12月7日は二十四節気のひとつ「大雪」。冬至の前の節気だ。

    読んで字の如く雪が激しく降り始める頃を指し、本格的な冬の訪れを表している。

    列島もまだ大雪とまではいかないが、北海道や東北からは雪の便りも届いている。

     

    この二十四節気の大雪から七十二候の初候「閉塞成冬」が始まる。

    これは「そらさむくふゆとなる」と読み、ネットの辞書weblioでは、

    天地の気が塞がって冬となる」と解している。

    また、元となった中国宣明暦も紹介し、

    「『鶡不鳴』と呼ばれ、『やまどりが鳴かなくなる』などといった意味である」

    としている。

     

    やまどりは中国でもキジ科の鳥らしいが、

    越冬の準備でおとなしくなるのだろうか。

     

    そういえば、鳥の声がしなくなった。

    越冬するスズメなどが大群になっていることがあるが、

    これは今年巣立った若鳥が外敵から身を守りやすいために固まっているらしい。

     

    一方、ツバメはもう海を渡ったらしく、見かけることはない。

    ツバメは台湾や東南アジアなど暖かい国で越冬するから、

    あちらではツバメは冬の鳥ということになる。

     

    ところが日本でも、宮崎や熊本など暖かい地域では、

    森昌子の唄のような「越冬つばめ」がいるらしい。

     

    盆地の冬は厳しい。

    記録的な大雪となった4年前は、盆地での降雪は1mを超えた。

    道路からかいた雪を駐車場に山のように積み、それが融けるまで2週間以上かかった。

    こんな豪雪は100年に一度であってほしい。

     

    3カ月の長期予報では、今年の冬は暖かいといわれているが、

    豪雪の原因は異常気象のようだから、警戒するに越したことはない。

    | shwusr | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:36 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode