スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    祝日
    0

      12月の国民の祝日は天皇誕生日だけだ。

      それが今年限りとなる。

      今の皇太子の誕生日は2月23日だが、

      皇太子の即位は来年の5月1日だから、来年の誕生日は皇太子のまま迎えることになる。

      従って来年は天皇誕生日がない。

       

      国は、働き方改革で長時間労働を見直し、仕事の効率化と併せ、

      休日や有給休暇の有効活用を提唱している。

       

      天皇誕生日がない年というのは、この動きと逆行するような気もする。

      そのためかどうかはわからないが、

      政府は新天皇が即位する5月1日を祝日か休日とする方向で

      検討しているという記事が新聞に載ったことがある。

       

      その後、この5月1日がどうなったのかすっかり忘れていたが、

      10月になって時事通信社からこんな情報が流れた。

       

      「皇太子さまが即位される201951日と、

      即位を公に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われる20191022日を、

      1年限りの祝日とする検討を進めていることを安倍晋三総理大臣が明らかにしました。」

      というのだ。

       

      まだ確定したわけではないが、5月1日が祝日で確定すれば、

      来年のゴールデンウィークは10連休となる。

      これは、祝日法の適用によるもので、5月1日が祝日となった場合、

      その前日の4月30日と翌日の5月2日が祝日と祝日に挟まれて休日となる。

      そこで4月27日(土)から5月6日(月)の振替休日まで10連休となる。

       

      10日も続けて休んだら、いったいどうなるのだろう。

      仕事に行くのがイヤになる輩も出てくるかもしれないし、

      観光地に向かう道路はどこも渋滞で身動きがとれないかもしれない。

       

      いつも思うのだが、例えば、西日本と東日本で休みを分けることはできないだろうか。

      1億2千万人が一度に休むから高速道路は渋滞する。

      お盆や正月はずらせないが祝日はできるような気もするのだが……。

      | shwusr | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 06:50 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << May 2019 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode