Entry: main  << >>
勤労感謝の日
0

    明日は勤労感謝の日。国民の祝日だ。

    制定は昭和23年で、「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝し合う」こと

    を趣旨としている。

    しかし、実はこの祝日の歴史は相当古い。

     

    謂れは、飛鳥時代に始まった五穀の収穫を祝う新嘗祭(にいなめさい)だというから、

    1300年もの歴史がある。

    ただ、当時の新嘗祭は旧暦で行われていたが、

    太陽暦を導入した明治5年の11月の2回目の卯の日が11月23日だったため、

    この日が新嘗祭となった。

     

    その後、昭和23年の制定時に、新嘗祭の神道色を消して勤労感謝の日となった。

    つまり、農業国だった日本の収穫祭が転じて勤労感謝の日になったと考えれば

    わかりやすいかもしれない。

     

    そう考えると、「勤労」の意味は田植えや稲刈りなどの農作業が起源だったことになる。

    5月1日の労働者の祭典「メーデー」に時期をずらす案も一時あったらしいが、

    いくら経済構造が当時とは大きく変化したといっても、

    由来を考えるとこの時期の方が違和感は少ないかもしれない。

     

    アメリカにも同じような日がある。感謝祭だ。

    時期も近くて、11月の第4木曜日だが、趣旨も収穫への感謝という意味では似ている。

     

    勤労感謝の日として定められてから既に70年も経っているから、

    すっかり定着した感がある。

     

    1年の仕事全体を考え直すにはいい日なのかもしれない。

    | shwusr | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:38 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode