Entry: main  << >>
新たな脅威
0

    ここのところ少し出勤時間が早くなった。

    特に理由はないが、ほんの2〜3分家を出る時間が早いときがある。

    その数分で通勤する道路の混雑状況が随分違う。

     

    まず、幹線道路を走る車の台数が、極端に言えば半減している。

    信号のない脇道から何の躊躇もなく幹線道路に出られる。

    幹線道路も車はまばらで、わざわざ追い越し車線を走る必要もなく、

    ゆったりとした気分で通勤できる。

     

    ところが、いいことばかりではない。

    脇道に入ると、いつもすれ違う車はまだ来ないが、違った車とすれ違う。

    先日もこんなことがあった。

     

    いつもの脇道には、見通しの悪いカーブが何か所かある。

    そこはお互いに徐行して対向車に気を付けながら進む。

     

    その日は、脇道に入ると前を工事用のトラックが走っていた。

    大きい車のせいかほぼ徐行状態でゆっくりと進むその車の後を

    こちらもゆっくりと進んでいくと、

    見通しの悪いカーブにさしかかったとき、車が左に急ハンドルを切って停まった。

    すると、そのトラックの脇をすり抜けるように、

    古めのミニクーパーがスピードを全く緩めずに突っ込んできた。

    こちらも目いっぱい左に避けたが、その赤い車は意にも介さない様子で、

    お礼もせずにすり抜けて行った。

     

    前のトラックは今の出来事にビックリしたかのようにしばらく停まったあと、

    またゆっくりと動き出した。

    脇道に新たな脅威が発生した。

     

    ミニクーパーのねえちゃんに言いたい。

    この道は、通る車の暗黙の了解で通行が成り立っている。

    対向車が急ブレーキをかけるほどのスピードで走りたいなら、他の道を選びな。

    あんたの無法運転じゃいつか事故を起こす。

    あんたは自業自得だが、ぶつけられた方はたまったもんじゃない。

    あんたがこれまで毎日無事に通勤できていたとしたら、

    それは対向車の安全運転と優しさのお蔭だということを肝に命じなさい。

    | shwusr | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:55 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode