スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    全国大会
    0

      先週、久し振りに全国大会に参加してきた。

      会場のNHKホールは、全国からの約3,000人の参加者でごった返し、

      昔は、帰りのバスを間違えて他県のバスに乗ってしまった人もいた。

       

      山梨からだとバスを運行すれば1時間半で参加できるが、

      そうはいかない道府県がたくさんある。

       

      北海道や九州はおそらく飛行機だろうし、中国、四国もバスでは遠い。

      かといって電車では参加者の把握が難しく、時間もかなりかかる。

      遠くの道府県では視察研修をぶつけ、全国大会が視察先のひとつとなっていると聞く。

       

      大会は、表彰や大会決議などがメインで、今年は当会の現前の役員8人が表彰を受ける。

      大会が最も湧くのは各党の代表による挨拶だ。

       

      政府からは総理大臣が臨席することもあるが、それは稀で、

      経済産業大臣が代理出席する場合が多い。

      しかし、経産大臣の方が、挨拶の中身が濃いことが多い。

      担当大臣だから当然だが、ノー原稿で核心に触れる挨拶をする大臣もいて、

      聴いている官僚はヒヤヒヤかもしれないが、

      そういう場合は拍手の大きさが違う。

       

      野党も政権批判をちりばめながら、ウケ狙いの挨拶をする党首などもいる。

      それでも、さすがは国会議員と思わせる党首がいる反面、

      少しがっかりさせる挨拶がないわけではない。

       

      しかし、挨拶できるのは党首かその代理なので、

      多くの国会議員は名前を呼ばれるだけの紹介にとどまるが、

      それでも数百人の国会議員が臨席するのだから、

      全国組織の商工会の力を再認識することのできる場でもある。

       

      おらが県の国会議員の名前が呼ばれると、

      その県の席から大きな拍手が湧くのもいつもの風景だ。

      そんな全国大会が終わると、もうすくそこに師走の足音が近づいている。

      | shwusr | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 07:48 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << May 2019 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode