Entry: main  << >>
全国3位
0

    先週、会員事業所が全国3位という栄誉を受けた。

    3位になったのは、西条にある「麺の虜」で、

    東京で開催された「ラーメン日本一決定戦」で、名だたる強豪店を抑え、

    見事3位に輝いた。

     

    経営者の大竹潤さんは、まだ創業2年目。

    開業のときから商工会が支援し、商工会で記帳代行もしている。

    開業2年目で全国3位というのは、まさに快挙だ。

     

    大竹さんの凄いのは、そのこだわり。

    東京の有名ラーメン店で10年修行し、それだけでは飽き足らず、

    麺づくりの本場、四国の香川に渡って製麺技術も学んできた。

     

    創業間もない頃、満足のいくラーメンが提供できないからと、

    突然店を開けない日もあった。

    朝も明け方から仕込みに入る。

    そのこだわりを考えると、今回の栄誉も頷ける。

     

    それでも開業当初は知名度の低さから苦戦した。

    今でも決して大成功とは言い難いが、

    最近は、昼間行ってみると、カウンター10席とテーブル2席の狭い店が

    満席になっていることもある。

    今回の栄誉で、また混むことになりそうだ。

     

    全国3位というと、塩澤政博さんを思い出す。

    元当会の青年部長で、今は経営者だが、まだ後継者の30代のときに、

    畳製作技術の全国大会で見事全国3位に輝いた。

    その後、その技術を活かし、新たなチャレンジも続けながら、事業を拡大している。

     

    大竹さんには高い理想や夢もあり、それを後押しするのが商工会の役割だ。

    また一人楽しみな会員が出てきた。

    | shwusr | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:58 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode