Entry: main  << >>
ネクタイ月
0

    早いもので、もう明日から11月だ。

    5月から続けてきたクールビズも今日で終わり。明日からはネクタイ着用となる。

     

    11月の別名は霜月で、その語源は文字通り霜が降り始める頃という説が有力だが、

    なかには異説もある。

    例えば、11月下旬に行われる新嘗祭(にいなめさい)の際に、

    その年の収穫を神に感謝する「食物月(おしものつき)」が転じたという説もある。

    一方、日が短くなり、太陽の光が弱くなって

    「ものがしぼむ月」が語源という説もあるらしい。

     

    いずれにしても霜月は元来旧暦の呼び名だから、

    実際には11月末から1月上旬の頃のことで、

    霜が降り始める月という説が有力なのもうなずける。

     

    その霜月自体にも別名があって、仲冬、神帰月、神楽月、子月などがある。

    仲冬は仲秋があるくらいだから、あっても不思議はない。

    旧暦の11月は冬の真ん中に違いない。

     

    神帰月も、10月が神無月だから、

    出雲退社から神が帰ってくる月という意味でわかりやすい。

     

    神楽月は、旧暦の冬至に神楽が盛んだったことに由来する。

    子月(ねづき)は星座からきているらしい。

    北斗七星の取手が真下の北を向き、それを年の始めとしていたことから、

    11月を子月と呼んだらしい。

     

    帰ったらネクタイとスーツを確認しなければならない。

    クールビズの普及で衣替えの習慣が廃れた気もするが、

    霜月になったらネクタイを締める習慣が定着するなら、

    ネクタイ月という呼び名はどうだろう。

    郡内織物の普及には貢献すると思うが、

    男女共同参画社会推進者からはきっと反対されるだろう。

    | shwusr | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:20 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode