Entry: main  << >>
化粧
0

    富士山がこの季節、最初の雪化粧をした。初雪化粧と言うらしい。

    しかし、今日はそんな話ではなく、通勤途上の車の中での化粧の話だ。

     

    先週、通勤に使う幹線道路がいつになく混んでいた。

    何か事故でもあったのか、上りも下りも動いては停まり、動いては停まりの繰り返しだった。

    そんなときは、ボーッとしているとチコちゃんに怒られるから、

    ときどきスマホをいじったりもするが、それは道路交通法違反だから、めったにやらない。

    その日はあまりに渋滞が続いていて、スマホにも飽きて、何気なく対向車を見ていた。

     

    すると、対向車の赤い車の若い女性が、ハンドルは持たずに、

    両手で一生懸命化粧をしている姿が目に入った。

    まつ毛を何かの道具で上に向けているような仕草で、

    後で調べたらビューラーという道具らしい。

     

    一生懸命アゴを突き出し、フロントガラスに向かって何度もその道具を使っている。

    どうも、サンバイザーの内側の鏡に向かって化粧しているようだ。

     

    自動車会社も、サンバイザーの内側に鏡を仕込むとき、

    よもや運転中にまつ毛までいじることは想定していなかったとは思うが、

    それがなくても、ルームミラーをちょっと傾ければ同じことだから、

    車内化粧には環境は整っている。

     

    ただし、周囲の車からは「まる見え」だから、

    視線はあまり気にならない人なのだろう。

     

    こちらの車線が動き出して、化粧室とオサラバしたと思ったら、

    10台ほど後ろの白い車の若い女性も、やっぱり化粧をしていた。

    今度は、対向車線も前に進んでいたが、その女性は化粧に夢中で、気が付かず、

    後続車にクラクションを鳴らされた。

    それでも化粧の姿勢は崩さずに前に進んだようだったから、

    よっぽどの熟練の技を持っているらしい。

     

    ただ、衆人環視の中での化粧は、見ていても感心できない。

    | shwusr | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:29 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode