Entry: main  << >>
フェーン現象
0

    30回の節目となった「昭和町ふるさとふれあい祭り」が終わって10日ほど経った。

    台風25号の影響が心配され、

    数日前から出店者から「台風でもやるんですか」

    といった電話が何本も入った。

     

    町では、既に台風の進路や速度といった詳細なデータを掴んでいたと見えて、

    商工会からの問い合せにも担当者には全く動じた風もなかった。

    予想通り台風は進路を日本海側にとり、

    日本列島に近づくと急速に速度を上げて、

    関東周辺にそれほどの被害をもたらすことなく、無事に通り過ぎた。

     

    天気は確かに良かった。

    いやむしろ天気が良すぎた。

    甲府の気温は33.5℃まで上がり、祭りの出店者のなかにも、

    熱中症と思われる症状の人が複数出た。

     

    「フェーン現象が影響した」との報道があった。

    台風一過などでよく耳にすることばだが、詳しくはわからない。

    そこで調べてみた。

    湿った風が山脈を越える際、

    風が山腹を上がる時は100mに付き約0.5℃気温が下がり、湿った水分を雲にして、

    乾いた風が山頂を越えて吹き下がる時は100mにつき約1℃温度が上がる

    現象をいうらしい。

    つまり、台風の風が高い山脈を越えて乾いて吹き下がって気温を急激に上げたのだ。

    ふれあい祭りの前日には確か新潟市で36℃という

    10月としては国内最高気温を記録した。

     

    イベントの出店品目の売れ筋は当日の天気に大きく左右される。

    7日のふれあい祭りもかき氷や飲み物が飛ぶように売れた反面、

    焼きそばや唐揚げ、焼き鳥など温かい食べ物は苦戦していた。

     

    しかし、出店者が品目を決め、保健所に提出したのは9月上旬だから、

    10月日の天気が読めるはずもなく、

    自店の「逸品」にこだわった店がほとんどだった。

    台風が早く通り過ぎ、天気には恵まれたが、

    逆にフェーン現象に「してやられた」感のある店が多かったが、

    来年は温かい系がよく売れる肌寒い日となるかもしれない。

    | shwusr | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:09 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode