Entry: main  << >>
地銀
0

    鳥取で、町が地銀の預金を全額解約したというニュースがあった。

    町内からの支店の撤退への対抗措置らしい。

     

    この町は鳥取県日野郡日南町で、県の南西端に位置し、

    島根県や岡山県、広島県などとも隣接している。

    面積は約340㎢というから、県内市町村と比較すると、

    ほぼ南アルプスの一角を有する早川町に匹敵する。

     

    この町もご多分に漏れず面積が広いが人口減少が続いており、

    1970年代には10,000人を超えていたが、

    今では5,000人を割り込んでいる。

     

    地銀の経営環境はどこも厳しい。

    スルガ銀行の不正融資問題は、今でも新聞紙上を賑わしているが、

    顧客から預金を集めてそれを運用し、利益を得るというスタイルだけでは、

    既に成り立たなくなっているようだ。

    つまり金融機関はビジネスモデルの再構築を求められている。

     

    その原因のひとつは日銀のマイナス金利だが、

    いつまで続くのか見通しも立たない。

     

    金融機関は、今、統廃合による合理化をさらに進め、

    地銀同士が都道府県の垣根を超えて合併すると予測する専門家もいる。

     

    金融機関がなくなることは、事業者にとって極めて不便だ。

    支払や振込で金融機関の窓口に行こうと思っても、

    すぐに何時間もの余計な時間を見込まなければならない。

    特に小規模事業者のように「代わり」がいない場合は、

    仕事に大きな支障が出る。

     

    金融機関の支店はどこもきれいで、猛暑の真夏でもエアコンが適度に利いていて快適だ。

    職員の給与も一般企業と較べると高いところが多い。

    しかし、最近のニュースを見るにつけ、金融機関も曲がり角を迎えているようにも見える。

    | shwusr | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:25 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode