Entry: main  << >>
大事に至る前に…
0

    朝、脇道を通って通勤するから、すれ違いで気を遣うのには慣れているつもりだ。

    それでもたまにはヒャッとする場面にも出くわす。

    先週のある日がそうだった。

     

    その脇道は、上を幹線道路が通っている側道で、

    しかもその幹線道路の下をU字で横切っている。

    ほぼ同じ車が毎日通るから、対向車も慣れたもので、お互いに譲り合って、

    何のストレスもなくスレ違っていた。

     

    ところが、その日だけは違った。

    こちらは側道に向かって直角に進み、その側道からU字カーブに向かうのだが、

    カーブ全体を見ながら進むので、対向車の有無がよくわかる。

    側道に向かって対向車のないことを確認しつつU字カーブに入ったら、

    脇道とは思えない猛スピードで対向車がカーブに向かってきた。

    こちらの方が早くカーブを曲がりかけていたから、

    いつもの軌跡でカーブを曲がろうとしたら、

    その対向車はスピードを出し過ぎていたせいか、

    大回りしてこちらにぶつかり添うになった。

     

    慌てて切りかけていたハンドルを戻し、

    カーブの先の民家の庭に入るようにして、その対向車を避けた。

    ハンドルを切りながらドライバーを見たら、やっぱり50代半ば位のおばちゃんだった。

    こちらは対向車のフロントとドアミラーを避けるのか精一杯で、

    「バカヤロー」の一言も言えなかったが、

    チラッと見たおばちゃんの表情は、憮然として少し怒っているようだった。

    「なによ、もっと大回りしなさいよ」

    と言わんばかりで、減速することなくU字カーブを抜けて行った。

     

    おばちゃんがプロドライバーで、いつもこんな道を通って慣れているのなら、

    こちらも我慢はする。

    しかし、あのスピードで狭いカーブをあんな大回りをするような運転なら、

    いつかは接触事故を起こす。接触で済めばの話だが…。

    おばちゃん、運転は周囲の車との信頼関係で成り立っていることを忘れないでね。

    早く小さな事故を起こして自分の非を認識してね。

    | shwusr | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 08:00 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode