Entry: main  << >>
マル経
0

    商工会では、小企業等経営改善資金という融資制度を扱っている。

    その通称がマル経だ。経の字を○で囲んだことからそう呼ばれているらしい。

    正確には商工会が「扱っている」のではなく、制度は日本政策金融公庫のもので、

    商工会はその推薦団体として、融資の推薦、斡旋を行っている。

     

    今日現在、マル経の金利は1.11%だから、かなり低金利だ。

    その低金利に加えて無担保無保証というのがこの制度の大きな特徴で、

    確か、もう40年以上の歴史をもつ。

    この間、この制度に助けられた事業者は数えきれないほどいる。

    当会でもここ3年間に限った借入件数(残高)も100件を超えているはずだ。

     

    マル経は。事業者が申込み、商工会や商工会議所の経営指導員が推薦書を作る。

    決算書の数字や事業の概要、資金使途や返済見込みなど、

    かなりボリュームのある推薦書だ。

    これを役員などで構成する審査委員会で協議し、推薦の可否を決定する。

    融資の判断は、あくまで公庫が行うが、推薦書の記載事項は重要視されるだけに、

    経営指導員の責任は重い。

     

    先日、そのマル経の直近の事故率が開示された。

    当会も一時推薦先の相次ぐ倒産や返済遅延などで事故率が上がったときがあったが、

    毎年数十件のマル経を斡旋しているから、その事故の案件の割合が薄まり、

    今は県平均、全国平均とほぼ同じ割合に落ち着いている。

     

    そのマル経の事故率の開示の際、ここ15年程の推移がグラフとなっている。

    事故のピークは平成23年の12月から24年の1月にかけてで、

    現在の事故率のほぼ倍の数字になっている。

     

    これは推測だが、おそらく平成20年9月にリーマンショックが起き、

    それが日本の小規模企業に影響するまで若干のタイムラグがあったのではないかと思う。

    マル経の事故率の推移を見ながら、

    「あれから10年経った」と思うと感慨深いものがある。

    | shwusr | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:50 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode