Entry: main  << >>
お盆
0

    今日からお盆だ。

    と書いても、お盆の由来をよく承知していない。

    今日の夕方、迎え火を焚いて祖先の霊を家に招く、という程度の知識しかない。

    子供のころから続けてきた風習だから、あまり疑問を持ったことがないが、

    そもそもお盆とはどういう風習なのだろう。

     

    お盆の「盆」は文字どおり、祖霊に対する供物を置く容器を意味するらしい。

    お盆の由来は諸説あるが、祖先の霊を祀る一連の行事のことで、

    日本古来の祖霊信仰と仏教の盂蘭盆会」が融合したと言われている。

     

    太陰暦の頃は7月15日が中心だったが、

    太陽暦の現代では8月15日を中心に行われている地域が多い。

    県内でも8月15日が中心だが、7月という地域もある。

     

    お盆といえば、祖先の霊に供物を捧げる。

    その代表的なものが安倍川餅だが、

    きなこに黒蜜をかけるのは、山梨だけらしい。

    安倍川餅の元祖静岡では、きなこと餡子の餅をいうらしい。

    黒蜜をかけた安倍川餅はないという。

     

    お盆には、仏壇にナスとキュウリの馬を飾る。

    これもちゃんとした名前と由来があって、

    「精霊馬」と呼ばれ、ご先祖様が細長くて俊敏そうなキュウリの馬に乗って家に来て、

    ゆったりと歩く足の遅いナスの牛に乗って、

    懐かしい風景を見ながら帰っていという意味あいがあるらしい。

     

    ナスとキュウリは昭和町でも栽培されているが、

    最近はネット通販でお盆の馬と牛が売られている。

    いかにも今風だが、まだこれを飾るだけましかもしれない。

     

    会員事業所も、工業関係を中心にお盆休みのところが多く、

    商工会事務所にも来客は少ないし、電話もほとんどかかってこない。

    親戚や地域の新盆などもあり、職員も交代休むのでよろしく。

    | shwusr | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:54 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode