Entry: main  << >>
夏祭り
0

    今日から8月だ。もう年度が始まって4カ月が経過したことになる。

    8月の別名を調べてみた。

    葉月がもちろん最も有名だが、秋風月、観月、壮月や月見月という呼び名もある。

     

    8月は夏祭りのシーズンで、商工会関係では、市川三郷町の神明の花火や

    山梨市の笛吹川納涼花火大会、石和温泉花火大会など、

    夏の夜空を彩る花火大会が数多く開かれる。

    また、南部の火祭りは全国三大火祭りのひとつとも言われ、

    お盆の送り火とともに開かれる。

     

    曜日に関係なく開催日が決まっているものや、毎年日曜日など催日で開催されるものなど、

    これらの花火大会の歴史は意外に古い。

     

    夏祭りにも由来があって、無病息災を願い、悪霊退散を祈ると同時に、

    稲作社会だった日本が、春先からの米作りの労働を労う意味があったらしい。

    花火大会には川開きの意味があり、それに合わせて

    慰霊と悪霊退散を祈ったのが始まりらしい。

     

    商工会が祭りなどのイベントに関わってきたのにも理由がある。

    地域の祭りなどは、商店のいわゆる「旦那衆」が担ってきたものが多く、

    その商店主が商工会の主要構成員だったことから、

    商工会が関わるようになった祭りが比較的多い。

     

    葉月を迎えると、夕立や雷が多くなり、

    天候に左右されることの多いのが夏祭りの特徴のひとつ。

    既に台風12号の影響で、ことしの山梨市の笛吹川納涼花火大会は順延された。

     

    主催者をはじめ、準備に追われた関係者にとっては、

    夏祭りが好天気のうちに開かれることが、開催前の当面の最大関心事だ。

    商工会の関わる夏祭りが、天候に恵まれて予定通り開かれることを願いたい。

    | shwusr | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:44 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode