Entry: main  << >>
山開き
0

    7月1日は富士山の山開きだった。

    7月になったら富士山に登れると思ったら、実はそうではない。

    富士山は山開きの前でも登山はできる。

    ただし、残雪などの危険防止のため、登山道の一部が閉鎖されていたり、

    山小屋やトイレが使えなかったりする。

    だから山開きといって、登山できる状況に整備して

    登山者に安全な登山のOKを出す日と思った方がいいらしい。

     

    その昔は、自然にできたとは思えない見事な山の姿と、

    日本一高い山ということから富士山の山岳信仰が盛んだった。

    その歴史も古く、鎌倉以前から修行の山として崇められ、

    やがて富士講という講によって宗教的な色彩が強くなり、

    「江戸八百八講」といわれるほど富士講は隆盛を極めたと伝わっている。

     

    さて、山開きで一気に登山者が増える。

    山梨、静岡両県の発表によると、昨年のこの時期の入山者数は284,000人余で、

    世界遺産登録後、少し落ち込み気味だった登山者がまた増え始めた。

     

    この時期と書いたのは、山開きの7月1日から閉山日の9月10日までの入山者数で、

    吉田、須走、御殿場、富士宮の4つの登山ルートの

    それぞれ8合目付近まで登った登山者の数らしい。

    それも赤外線センサーでカウントしたものだというから、

    あくまで登山者の参考数字ということになる。

    5合目までバスで来て、そのまま帰った観光客は、

    もちろんこの数には入っていない。

     

    最近は、世界遺産登録からこっち、外国人旅行者が増え、県統計調査課によると、

    富士山周辺を含む富士・東部地域の昨年度の入込み客数は、

     1500万人を超えているらしいから、その大半が富士山とその周辺を訪れていると考えていい。

     英語はもちろん、中国語や韓国語など、各国のことばが飛び交っているという。

     周辺の宿泊施設や観光施設などでも、外国人観光客への対応を進めており、

     地域の商工会でも国民性や習慣の違いなどを学ぶ研修会を開いていることだろう。

     商工会も所変われば品変わるで、ニーズを捉えていろいろな事業に取り組まなければならない。

    | shwusr | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 08:08 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode