スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    梅雨の晴れ間
    0

      今週は特に暑い日が続いた。

      35℃以上の猛暑日もあって、梅雨の晴れ間どころではない。

      一気に梅雨が明けて真夏陽射しが降り注いだ感がある。

      事務所もついに今年初めてエアコンのスイッチを入れた。

       

      職員も暑いが、来所する会員や関係者なども当然暑い思いをしている。

      特に、事務所の相談室はその性格上囲われているから風も通らず、

      相談に来た会員は時間も長くなることが多いから、相当暑かったはずだ。

      なかには「団扇がありますか」と聞いてきた会員もいた。

      さすがにそうなると「やせ我慢」も限界に達した。

       

      そこで、いったい梅雨明けはいつごろなのか関東地方の過去20年ほどを調べてみた。

      一番早かったのは2001年の7月1日だから、

      早ければあと数日で梅雨明けということになる。

      しかし、最も遅かったのはそれから2年後の2003年で、

      この年の梅雨明けは8月2日だったから、

      早い年と遅い年では1カ月以上の開きがある。

      そうなると、「平年」という平均値はあまり意味をもたなくなる気もするが、

      おおよそ7月20日頃、つまり7月中旬から下旬頃には「梅雨明け」を迎えるらしい。

       

      二十四節気では、ことしの夏至6月21日から1週間しか経っていないから、

      まだまだ日の長い日が続くが、それでも、もう少しずつ秋分に向かって、

      日中の時間が短くなっていることになる。

       

      七十二候だと6月27日が「菖蒲華」、7月2日が「半夏生」だから、

      今はちょうどその中間ということになる。

       

      梅雨が明けると暑さが本格的になる。

      甲府盆地は内陸特有の気候で、埼玉や群馬、岐阜などと最高気温を争うことになる。

      梅雨明けは待ち遠しいが、暑さはほどほどにしてもらいたいものだ。

      | shwusr | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 07:44 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode