Entry: main  << >>
梅雨前線を刺激する
0

    先週は、台風の影響で梅雨前線が刺激され、梅雨らしいぐずついた天気が続いた。

    テレビなどの天気予報で、よく気象予報士が

    「梅雨前線が刺激される」

    と使う。現象とすればわかるような気もしないではないが、

    よく考えてみると、いったいどんなことなのか詳しくは知らない。

    そこで調べてみた。

     

    そもそも前線とは何なのか。

    これはある程度知られているが、冷たい空気と暖かい空気とが接するところらしい。

    湿った空気と乾いた空気が接するところも前線という。

    シベリア寒気団、小笠原気団などはよくテレビの予報でも耳にする。

     

    この湿った空気と乾いた空気が接する前線が停滞して梅雨となるが、

    台風は、強い風を伴うから、

    暖かく湿った空気を南から北に運ぶ扇風機のような役割を果たし、

    前線にある湿った空気にさらに暖かい湿った空気を吹き込むため、

    「前線を刺激する」という表現になるらしい。

     

    台風は温帯低気圧に変わったが、暖かく湿った空気を運ぶ作用に変わりはないので、

    やはり「梅雨前線は刺激」される。

    どうもこれが長雨の原因らしい。

     

    屋外での作業が多い建築や土木関係の会員には、工事の予定が立たず、

    天気を気にしながら作業した会員が多いと思う。

    長雨は「こたえた」のではないだろうか。

    もっとも、梅雨どきは工事予定には既に織り込み済みで、

    屋外作業はある程度の余裕をもって進めたのではないか。

     

    しかし、外壁塗装業などでは梅雨は天敵らしい。

    雨水がイタズラし、塗装に入り込んで塗料が薄くなったり、

    雨が当たって塗装の仕上がりが悪くなったりするらしい。

     

    「梅雨前線はあまり刺激しないでもらいたい」というところか。

    | shwusr | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:51 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode