Entry: main  << >>
アメ車の大型SUV
0

    朝の通勤途中、いつも狭い道でどんどん突っ込んでくる

    大型SUVのおばちゃんのことは何度か書いたが、

    先週、帰りの脇道で、同じような車に出くわした。

     

    その脇道は、渋滞を避けるために朝は通勤に使うが、

    帰りには、よっぽど急いでいる時以外は通らないようにしている。

     

    なぜかというと、朝は、ほぼ決まった時間に決まった車しか通らないから、

    ある意味予想がつくし、対向車もすれ違いのできない箇所は、用心しながら通るから、

    危ない目に遭うことはまずない。

    朝、たまに、どんどん突っ込んでくる車はあるが、それはいつもの若い奴の車で、

    運転に信用がおけるから、こちらが怖気ない限りは、すれ違いに問題はない。

     

    その日は、夕方用事があったので、狭い脇道を抜けることにし、

    あと数十mで幹線道路に出るところまでスムーズに進んでいた。

     

    その脇道を抜ける手前に先が見通せない「くの字」のカーブがある。

    数年前にはここで2台前の車の衝突事故に出くわしたこともある危険な場所だ。

    そもそもカーブミラーもなく、先が見通せないからほとんどの車は減速して通り抜ける。

     

    その日もこちらは対向車を想定して減速しながらカーブの手前まで進んだところ、

    カーブの先から1台の大型SUVがスピードを緩めずに突っ込んできた。

    そのままでは当然通れそうもない。

    こちらは減速して左側に寄っていたので、少し前に進みながら、

    ミラーをたたんで左の板塀に限界まで寄せた。

     

    そのSUVの後ろには小型車がついていたが、

    その車は前の様子を見て勢いよくバックをはじめた。

    1〜2m下がれば、すれ違える場所がある。

    そのSUVに「下がれ」と促しているように見えた。

    しかし、そのSUVはバックギアがついていないかのように強引に前に進もうとする。

    車にはV8のエンブレムが見える。左ハンドルのアメ車のSUVだ。

    運転席を見ると、30歳前後らしい若い女が運転している。

    運転席の女はひたすらドアミラーを見ながら前に進もうとしている(つづく)。

    | shwusr | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 08:10 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode