スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    梅雨入り
    0

      ちょうど先週の木曜日、6月6日に関東甲信地方が梅雨入りした。

      平年より2日早いという。

       

      その梅雨入りのニュースのとき、アナウンサー同士の掛け合いで、

      「梅雨の時期に晴れの日は何割位あると思いますか?」

      「う〜ん、3割位ですかね」

      「……… そう、3割です。当たりました。1週間のうち2日ほどは晴れるんです」

      当たるとは思わなかった質問を投げかけたアナウンサーは、

      一瞬の間を置いて、梅雨の晴れ間が結構多いことを説明した。

       

      梅雨になると、屋外の行事は雨の心配が常につきまとう。

      先日、6月10日が「商工会の日」であることを紹介したが、

      その時期に合わせて全国の商工会青年部では、毎年「運動」を展開している。

       

      この運動は、東日本大震災をきっかけに、

      青年部の地域貢献活動の輪をさらに広げるために始まった。

       

      当会青年部では、押原公園の植込みや中央道の側道など、

      主に地域の、人の集まる場所の清掃活動を中心に行ってきた。

      昨年から、イオンモール東側の山伏川桜並木通りの清掃を行っており、

      ことしも18日の月曜日にこの通りを清掃する予定だ。

       

      山伏川沿いには、約600mの間に70本の桜が植えられており、

      どれも立派な枝振りの見事な桜だが、

      実はその桜の下に、紫陽花が植えられており、ちょうど今が見頃を迎えている。

      その紫陽花がさらに映えるよう、青年部は清掃活動を行うが、

      梅雨時なので、どうしても雨の中の作業になったり、

      前日の雨の影響で泥だらけになったりする。

      年に一度の絆運動なので、3割しかない梅雨の晴れ間に期待したい。

      | shwusr | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 08:02 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << May 2019 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode