スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    政治連盟
    0

      商工会には、政治連盟という組織が別にある。

      正確には、商工会とは一線を画した政治団体で、職員がかかわることはないが、

      役員、会員を中心とした、全国組織で、組織内候補として参議院議員3名を抱えている。

       

      知らない人は「エッ」と思うかもしれないが、

      全国商工会青年部連合会長を務めた熊本選挙区選出の松村祥史議員、

      岐阜選挙区選出で、岐阜県商工会青年部連合会長を務めた渡辺猛之議員、

      松村議員と同じく全青連会長を務めた比例区選出で石川県の宮本周司議員の3人だ。

       

      3人とも青年部で地域や全国の活動を行い、

      その活動のなかで政治活動の必要性を感じたのかもしれない。

       

      平成26年の小規模企業振興基本法の成立は、

      地方にあって、地域を支えている小さな企業に光を当てる施策の必要性を、

      参議院議員の立場で粘り強く主張し続けてきた3人の議員の大きな功績だ。

       

      今、小規模事業者持続化補助金という形で、全国の小規模事業者が

      販路開拓や店舗改装、売上増加の取り組みなどで成果を挙げているのは、

      3人の参議院議員の尽力によるところが大きい。

       

      当商工会でも、既に延べ71の事業所がこの補助金の交付を受け、

      なかには売上が増加して、あきらめかけていた長男の事業承継という形で

      結実させた事業所もある。

       

      当商工会のささやかな自慢は、この補助金の採択率が高いこと。

      平成25年度の国の補正予算で始まり、平成26年度は第3次募集まであったから、

      既に7回の公募があり、当商工会では毎回、全国、全県平均を上回る採択率を誇っている。

       

      通算8回目の平成29年度補正予算のこの補助金の採択結果の発表がもうすぐだが、

      3人の参議院議員の活動がこの補助金に結び付いていると考えると、

      少しでもこれを活用できるような結果となることを願っている。

      | shwusr | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 08:25 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << May 2019 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode