Entry: main  << >>
日中
0

    6月に入った。

    昔は衣替えで、中高生の制服や女性の事務服が夏服に替わり、

    サラリーマンはYシャツを半袖に替えた。

    今はクールビスで、サラリーマンには季節感がなくなったが、

    通勤途中で、通学する中高生の夏服を見て、

    「ああ6月になったんだっけ」と思うこともある。

     

    二十四節気だと、6月6日を芒種という。

    稲などの穀物の種まきの時期らしい。

    そういえば、昭和町でも田んぼに水が入り、

    もうお田植えの始まったところもある。

     

    6月に入ると、随分日が長くなったと思う。

    あと3週間もすると夏至を迎えるのだから、当然と言えば当然だが、

    朝は4時半には日の出だし、夕方は6時半になってもまだ薄明るい。

    稲作農家は、まさに芒種でお田植えが始まり、

    本県特産のぶどう栽培の農家では、傘かけが最盛期を迎える。

     

    稼ぎ時だから日が長いのはありがたいが、

    明るい時間が朝4時半から夕方6時半までとすると、14時間もある。

    日中が異様に長い。

    本県が日照時間日本一などと言われ、ソーラー発電が多いのも頷ける。

     

    日中、外の明るさで大まかな時間を把握して仕事をしていると、

    つい、「もう5時過ぎたじゃん」ということもある。

    それくらい仕事に集中していればいいが、忙しいときほど時間の経つのが早い。

     

    今年から商工会でも早出遅出の勤務体系を導入した。

    夜間営業の飲食店の多い昭和町では、午後5時ではまだ開いていない店もある。

    そんなときは、遅出で出勤時間を遅らせ、

    日中ではなく、夜間に会員事業所を訪問することも検討している。

    夜間といっても、夏時間なら午後6時半でも明るい。

    それなら日中の仕事としても十分成り立つ。

    | shwusr | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:53 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode