スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    総代会
    0

      年に一度の通常総代会がいよいよあさってに迫ってきた。

      総代会は、会員全員を対象とした総会に代わり、

      会員の代表が集って商工会の重要事項を全て決める最高の意思決定機関だから、

      商工会にとっては最大の行事だ。

       

      今年は、3年に一度の役員改選の年にあたり、

      事務局としては通常の年より入念な準備が求められる。

       

      商工会には、「役員選任・解任規約」という規定があり、

      これに基づいて役員改選が行われる。

      昔は、国がその規約の標準例を提示し、

      全国の商工会がこれに基づいて役員改選を行っていた。

       

      今考えると、その当時の規約が定めた役員改選の方法が特殊で、

      まず、役員改選は「単記無記名投票」となっていた。原則は選挙だったのだ。

      ただし、出席者全員が合意すれば、選考委員による指名推薦の方法が認められていた。

       

      「なあ〜んだ」と思うが、「出席者全員」というのが曲者で、

      ひとりでも指名推薦に反対すれば、選挙をしなければならないという規約だったのだ。

       

      昔は、何回か選挙を経験した。

      総代会や総会の前から、役員や総代などの合意が得られず、

      選挙をした方がはっきりするという場合が多かった。

      こんなケースもあった。

      ある商工会で、来賓として出席したのに、突然選挙という話になり、

      2〜30分かけて、候補者を説得した記憶がある。

       

      そのときは、事務局が選挙準備を怠っていて、選挙のできる状況になかったこと、

      そもそも総代会の成立さえ危ぶまれる状況だったので、

      何とか候補者の理解が得られてホットとした。

      今では時効となった懐かしい思い出だ。

       

      当会の役員選任・解任規約は、「出席者の3分の2の合意」があれば、

      指名推薦の方法で役員改選が行われるので、選挙の心配はまずない。

      しかし、ニガイ経験があるので、準備だけは怠らないようにしたいと思う。

      | shwusr | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 07:17 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode