Entry: main  << >>
意図
0

    先週の理事会で、ある理事から質問があった。

    今回の理事会は、総代会への提出議題を審議頂くことが主な議題だったが、

    その総代会資料の案には、中長期目標や経営発達支援計画の実績を評価した内容が

    資料として載っていた。

    総代会の資料は全会員に配布するので、会員への周知の意味で載せたのだが、

    その理事の質問は、資料にあるのに、次第に記載がないのはなぜかという趣旨だった。

     

    確かに、理事会の議題には、第2次中長期目標と経営発達支援計画の実績を評価が、

    議題に上がっていた。

    マネジメント委員会での評価について、理事会で議題とし、了解を得たうえで、

    総代会資料に載せて会員に周知するという考え方だった。

    総代会資料に記載するので、敢えて別資料とせず、

    総代会の提出議題を審議頂く際、併せて説明した。

    ところがこれが誤解を生んだ。

     

    総代会にも資料として載せて、説明するのなら、総代会の次第に載せるべきではないかというのだ。

    事務局が、理事会用に別資料として提出しなかったことが、誤解の原因だが、

    理事会資料を作る際、少し議論はした。

    しかし、別資料となると、A3判の大きい紙で何枚もになるため、少し「端折った」のだ。

    これがいけなかった。

     

    その旨も理事会で説明し、了解はいただいたが、

    先日、その理事のところにお伺いし、もう一度説明してきた。

    その理事が言うには、目標も計画も、これだけの資料になるには、

    1年間、事務局を含めて苦労した結果とその評価だから、

    マネジメント委員会で、多くの議論が交わされたはずだ。

    重要なものだと思ったので、総代会でも説明した方がいいのではないかと思った、

    というのだ。

     

    理事会のときとは少しニュアンスが違って、その理事の本意をようやく理解した。

    確かに、資料を見ただけで、その重要性を理解頂いたのはありがたかったが、

    残念ながら、総代会では、その内容を理解いだくように説明するには、

    相当の時間を要することをご理解いただき、

    報告に留めることにした。

    意図、真意を知れば、逆の効果を生むこともある。

    | shwusr | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 08:28 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode