Entry: main  << >>
春霞
0

    今日はゴールデンウィークの前半が終わった「狭間」だ。

    お休みの企業もある。

    そのためか、電話も少なく、来訪者もほとんどいない。

    商工会も、職員が交代で休むため、事務所も閑散としている。

     

    何といっても朝の交通量が激減しているため、通勤時間が短くて済む。

    渋滞は皆無だ。

    渋滞していると手持無沙汰で、つい盆地の周囲の山々に目がいく。

    朝から五月晴れなら、幹線道路を西進すると、

    朝陽を浴びた南アルプスの威容が目に入るが、

    たまに盆地全体に霞がかかり、山頂付近に雪を被った甲斐駒や北岳などが、

    ぼんやりとしか見えない時がある。

    春霞にしてはちょっと時期が遅い。

     

    春霞といえば冬が終わり、春の暖かい陽射しが差し込む頃のものだが、

    最近は、5月になっても盆地が霞に覆われることがある。

    調べてみると、春霞の原因は、昼夜の寒暖差が原因らしい。

    それなら春先の日中の気温が急激に上がることがあるから、

    その時期に発生するはずだが、どうも春霞の原因はそれだけではないらしい。

     

    春になると、中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠や乾燥地域の砂塵が、

    偏西風に乗って日本列島まで飛んでくる。

    黄砂だ。

    確かに、偏西風に乗ると、高気圧と同じように西から東に風が吹く。

    これに乗って黄砂が日本列島を覆うのはわかる気がする。

     

    だとすると、昔の人が春霞と呼んで優雅に霞む景色を歌に詠んでいたのは、

    実は洗濯物に付いたり、車のフロントガラスに積もる黄砂だとしたら、

    少し滑稽だ。

     

    最近は、黄砂とともに、PM2.5も飛来してくるらしい。

    こっちはもっと厄介だ。中国では死者も出ているという。

    気象庁が予報を出しているから、注意しないと、春霞に風情を感じている場合ではない。

    | shwusr | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:28 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode