Entry: main  << >>
クールビズ
0

    ゴールデンウィークが始まった、

    というか、既に先週の土曜日からもうスタートしている。

    その中間でちょうど5月に入り、クールビズもスタートした。

     

    夏場の軽装を謳うクールビズも、すっかり定着した感があるが、

    その歴史は第一次小泉内閣までさかのぼる。

    当時の小泉首相が、現都知事の小池百合子環境大臣に提案したのが始まりと

    いわれているから、もう14年目になる。

    一時は、沖縄のかりゆしやアロハシャツなども流行り、

    派手なクールビズだと思ったものだ。

     

    国が提唱したものだから、県や市町村などもいち早く取り組み、

    商工会もこれにならって導入した。

    5月1日になると、会館入口のドアにクールビズの張り紙をして、

    来所者に軽装と冷房が緩いことを周知している。

     

    クールビズの定番といえば、ノーネクタイにボタンダウンのシャツ。

    お蔭で朝の支度が少し早くなった。

    夏のスーツも着る機会がめっきり減り、洋服代も助かっている。

    最近は、カジュアルクールビズやスーパークールビズなども提唱され、

    ポロシャツにチノパン姿も珍しくなくなった。

     

    10月末までクールビズの期間を設けるところが多く、

    考えてみると半年間は軽装勤務ということになる。

    これも地球温暖化で気温が上昇していることとも関係があるのかもしれない。

     

    ただひとつ不便なことがある。

    軽装になると、スマホや財布を入れる場所に困る。

    ズボンの尻ポケットに両方入れると妙に膨らんで見映えが悪いうえに、

    第一歩きづらいし、ズボンの傷みが早い。

     

    それでも、シャツやズボンの素材も工夫されてクールビズは確かに涼しいし、ありがたい。

    衣替えが少し早くなったが、働きやすい格好であることは間違いない

    | shwusr | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:55 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode