Entry: main  << >>
商工会へのニーズ
0

    商工会は、団体の性格上から年に十数回ほどの調査を行う。

    国が全国一斉に定期的に行うものや定点観測のように事業所を固定したものから、

    当商工会が対象をピックアップして独自に行うものまで、その種類は多様だ。

     

    なかでも経営指導員の聞き取り調査は結構手間がかかるが、

    その分きめ細かく貴重データが得られる。

     

    そんな調査のうち、昨年、商工会独自の調査を、商業関係の小規模事業者を対象に、

    アンケート形式で実施した。

    実際の内容は、経済動向の調査で、業況から経営上の課題、事業計画の策定などに関して、8つの質問に答えていただく内容だった。

    基本的には、小規模事業者の事業計画策定の基礎資料とするものだが、

    その調査項目に、敢えて商工会に対する意見も求めたところ、

    様々な課題が浮き彫りになった。

     

    その代表的な回答をまとめてみると、

    まず、「商工会活動で最も役に立ったのは?」という複数回答可の質問に対しては、

    「金融・経理指導」という回答が第1位で、これは全体の3分の1強が回答した。

    意外だったのは、「補助金の活用」が第2位だったことで、

    これは約3割が挙げていて、持続化補助金が大きく数字を押し上げたと思われる。

    第3位は「金融斡旋・指導」で、従来型の経営指導に対するニーズの高さが伺えた。

     

    一方、「商工会が取り組むべき事業は?」という複数回答可の質問に対しては、

    第1位「取引拡大・販売促進支援」35.1%

    第2位「商工会活動や施策などの情報提供」32.1%

    第3位「研修会・講習会等の資質向上」31.3%

    の順だったが、数字的には拮抗しており、

    第4位以下でも20%を超える回答を得たものが4項目もあり、

    ニーズの多様化を示す結果となった。

     

    当商工会では、今年度が5年計画の第二次中長期目標の4年目。

    これらの調査結果を参考に、次の第三次の目標、計画に生かしていくことも

    考える時期を迎えている。

     

    | shwusr | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 07:42 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode