Entry: main  << >>
書き損じ
0

    ハガキの値段が今年から上がった。

    正確には1月8日からで、年賀ハガキの最盛期を避けて値上げしたものだと思われるが、

    52円が62円への値上げは、率にして20%近い大幅値上げだ。

    特に、往復ハガキは104円から124円への値上げとなり、

    値上げ金額の大きさが経費に響く。

     

    ちょうど今の時期は、支部総会の時期で、各支部から

    事務局が支部総会の案内を送る往復ハガキの印刷を依頼される。

    これはいつものことなので、宛名印刷ソフトを使って作成し、

    支部に代わって郵便局に持っていくのだが、

    この往復ハガクの印刷に落とし穴がある。

     

    往復ハガキは真ん中にキリトリがあり、返信するときにそこを切って投函する。

    往信先は支部会員で、返信先は支部長になるが、

    印刷するときは往信面の宛名面と返信面の通知面がくっついているから、

    ここで勘違いがおきる。

    つまり、往信と返信を真逆にしてしまったり、

    往信面の宛名の裏面が返信面の通知になったりする。

     

    そうなると、いくら二つ折りにしても、返信面を表にしては、郵便局は受け付けない。

    結局「書き損じ」として郵便局で手数料を払って交換してもらうしか手はない。

     

    その手数料が、通常のハガキなら1枚5円だが、

    往復ハガキの場合は、倍の10円になる。

    2枚のハガキがくっついていると思えば多少納得できるが、

    往信、返信のどちらか一方を間違えただけでも10円となると、高い気がする。

    失敗して落ち込んでいるところに、高い手数料を払う破目になるから、余計落ち込む。

    ハガキが値上げされても交換手数料が据え置かれたのは良心的とも思ったが、

    よく考えると、手数料だから、郵便局の手間賃だとすると、

    ハガキの金額とはそもそも関係ない。

     

    10円で、失敗した124円の往復ハガキが新しくなると思えば、

    案外安いものかもしれない。

    | shwusr | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 08:01 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode