スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    主張発表
    0

      先日掲載した女性部の主張発表大会の、今日は当日。午後には結果が出る。

      当会とすれば、自信を持って送り出す「選りすぐりの精鋭」なので、結果に期待している。

      その大会を前に、先週、最後の練習会を開いた。

       

      原稿を目で追って読むのと、それを口に出して言ってみるのとでは随分違う。

      ご本人の言い回しや、聴く方の感覚などで、

      わかりやすさや訴える力が変わってくる。

       

      練習会では約10分の主張発表を3回繰り返した。

      発表時間は、最初が最も早く、3回目が最もゆっくりだった。

       

      不思議なもので、人間は一般的に「あがる」と早口になる。

      その場雰囲気に慣れないと、どうしても「間」がなくなり、

      先へ先へ進もうとする気持ちが無意識に働くらしい。

      言わなくてはならないこと、言おうと思ったことの半分も言えないことは

      誰しも経験があると思う。

       

      それでも、練習を重ねると、余裕ができるのか、

      抑揚も出てきて、ずっと聴きやすくなる。

      聴く人に訴えようとする意識が出てくれば、必ず伝わるはずだ。

       

      今日の発表者は3人で、そのうちの一人が最優秀となり、

      関東大会へ行くことになる。

      県下の商工会の4ブロックからで一人ずつの代表を出して

      主張発表を競う大会のはずだが、ここ何年かは3人しか出てこないらしい。

       

      関東大会や全国大会があって、大会に参加した部員や職員は、

      「上には上がいる」と同じ感想を言うことが多い。

      それだけ選び抜かれた精鋭が発表の内容や態度などを競う大会となる。

       

      当会の発表者は、自らが事業を営んでいるため、

      練習時間や大会参加の時間が負担にならなければいいと思うが、

      競う相手がいると、ご本人に力が入るのはやむを得ない。

      3番より1番がいいに決まっている。

      | shwusr | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 08:06 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode