スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    フレックスタイム
    0

      朝目が覚めても薄暗いことが多くなった。

      夏ごろのつもりで、「まだまだ」とベッドで惰眠を貪ろうとすると、

      うっかり寝過して、時計を見て慌てることになる。

       

      甲府盆地の日の出が6時前後になってきた。

      7月頃には4時半といえば明るかった気がする。

      もう1時間半も日の出が遅くなったことになる。

      毎年のこととはいえ、仕事の打ち上げなどで痛飲した翌朝などは

      ボーッとして季節を勘違いすることがないわけではない。

       

      それでも仕事の時間は8時30分からと決まっているから、

      いつもの時間には家を出なければならない。

      寝坊した朝はどこかでルーティンを端折らないと間に合わない。

       

      しかし、ちょっと考えてみると、

      この毎朝決まった時間というのが意外に曲者かもしれない。

       

      昭和町では、イオンモールの周りを中心に、相変わらず店が増え続けている。

      増床オープンが11月中下旬と決まって、

      周辺の出展攻勢にも拍車がかかった気がする。

      特に最近夜間営業の飲食店の出店が増え、

      これが勤務時間との関係で厄介なことになってきている。

       

      遅い店は夜8時以降に開店で、通常の勤務時間ではコンタクトが難しい。

      かといって残業してまでする仕事ではない場合も少なからずある。

      そこで、フレックスタイムを導入して、

      朝1〜2時間遅く出勤して、夜も7時、8時までを通常の勤務時間とすれば、

      夜間営業店とのコンタクトには随分便利だし、効率的だと思うことがある。

       

      ただ、あくまで試行期間を設けて試に実施してみないと、

      コア時間の問題や実施対象、試行期間など、

      検討すべき課題も少なくない。

      ただ単に渋滞や職員の利便性の問題ではなく、

      会員満足度の向上を考えると、検討すべきことのひとつだとは思う。

      | shwusr | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 08:18 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode