スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    いざなぎ景気
    0

      先週の内閣府の月例経済報告で、

      「今の景気は『いざなぎ景気』を超えた可能性が高い」

      と報告された。

      「えっ」と思った人は多いと思う。

      解散間近の時節柄、選挙用のプロパガンダという見方さえあった。

       

      いざなぎ景気といえば、昭和40年代の高度成長期のことで、

      年10%前後の高い経済成長が続いていた。

      ボーナスよりベースアップの方が多かった、

      というウソのような話を先輩から聞いたことがある。

       

      年率10%の成長が5年も続くと、

      単純に掲載しても経済規模は2倍を超える。

      今の経済成長率は1%台だから、5年続いても、

      経済規模は5%ほどしか拡大していない。

      成長というより、維持に近い。

      この辺が「選挙用」と揶揄された理由だが、

      ただ長ければいいというものでもないが、

      経済成長率がマイナスに転じると、

      また不況風が吹き、経済は悪循環に陥る危険がある。

       

      今、人手不足が顕在化している。

      先日もあるサービス業の社長から

      「人手が何とかならないか」と相談された。

      時給や初任給だけを上げることは簡単だが、

      そうなると現在の社員やパートも上げないとバランスが崩れるし、

      そもそもそんな余裕はないという。

       

      中長期的に考えると、人口が減少しているわが国が、

      今の経済規模を維持していくには、

      外国人労働者という選択肢が現実的になっている。

      それには、まず法律改正も含めた国としての対応が急務だが、

      宗教や文化、生活習慣などへの対応も必要となる。

      これらは、国というより、一人一人の意識の問題や民間の役割かもしれない。

      | shwusr | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 08:03 | - | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode