Entry: main  << >>
アメリカシロヒトリ再々来襲
0

    油断していた。

    事務室の窓から見える範囲のキンチョール攻撃が有効な手段だと思い込み、

    撃退したと思われたアメリカシロヒトリに猛反撃された。

     

    一店逸品(暮らしの便利帳)カタログの発行が佳境に入り、

    委員会を開催すべく2階の研修室の机をセットしているとき、

    職員のひとりが異変に気がついた。

    「なんだぁこりゃあぁぁぁ」

    すっとんきょうな大声は、1階の事務室まで届いた。

     

    ホップの緑のカーテンは、5月にネットを張ってから4月が経つ。

    多年草のため、ゴーヤのような植え替えはない。

    56年前、最初に植えたとき、おそらく3種類のホップの苗が入っていたらしい。

     

    ホップはビールの原料として世界中で栽培されている。

    本場のアメリカやドイツが多いが、

    南半球のオーストラリアでも栽培され、

    その種類は70種以上に及ぶ。

    日本でも北海道を中心に20種類以上が栽培され、

    本県でも「かいこがね」という品種が北杜市で栽培されている。

     

    当会の緑のカーテンにもかいこがねが一本は混じっていて、

    名前のとおり、他のホップとは違う黄金色の葉っぱをつける。

    もう一本、品種はわからないが、勢いのいい苗が一本あり、

    これが2階の研修室に届いて、サッシの窓は滑って這い上がれないのか、

    庇のように横に張り出している。

    そのホップにアメリカシロヒトリが取り付いた。

     

    それが、幅2間にわたってビッシリ繁殖し、

    幼虫が緑のカーテンをレースのカーテンに変えてくれた。

    さてどうしよう。(つづく)

    | shwusr | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 08:30 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode