Entry: main  << >>
道路事情
0

    先月、いつも通勤に使っている道路が、

    長い工事中の期間を経て、当面の計画区間が開通した。

    右左折しかできなかったT字の交差点の先まで、道路が伸びたことで、

    工事中の長い信号待ちから解放され、以前に比べると快適な通勤を続けている。

     

    その道から一旦抜け道を通り、さらに、いつも大渋滞する幹線道路に入ると、

    その先も、これまでの大渋滞がウソのようにスムーズに車が流れている。

    最初は、夏休み中の「特別期間」かと思い、さほど気にもとめなかったが、

    9月に入って学校が始まっても、以前のような大渋滞がない。

    今日初めてそれに気が付き、考えてみた。

     

    私は甲府盆地の東方面から中心に向かって通勤している。

    開通した道路も甲府の中心に向かって西に延伸したから、

    この道路を使って甲府の中心やさらにその西側まで通勤する車が増え、

    その分これまで大渋滞した幹線道路の通行量が減ったのではなかろうか。

    それほど道路1本の効果は大きい。

     

    先週、研修の帰りに中部横断自動車道の開通区間を走ってみた。

    まだまだ車はほとんど走っていない。

    料金所のおじさんも、ゆっくり時間をかけて応対してくれて、

    お釣りと一緒に、「お気をつけて運転して下さい」と丁寧なことばさえ掛けてくれた。

    首都高では考えられない。

     

    中部横断自動車道の全線開通は遅れたといっても、

    平成31年度といわれている。

    清水⇔佐久間は132劼箸いΔら、

    甲府盆地から静岡までは約1時間となる。

    もちろん物流の効率化や観光面への経済効果も期待されているが、

    逆に県外への流失や単なる通過点となることを懸念する声もある。

     

    いずれにしても、道路の開通による効果は大きい。

    交通の便のいい昭和にいると、特にそれを感じる。

    | shwusr | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 08:09 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode