Entry: main  << >>
個々と全体
0

    今、当会は国に認定された経営発達支援計画を推進している。

    今年度は2年目で、国から補助金も受けて新たな事業にも取り組んでいる。

     

    この計画では、個々の小規模事業者(個社)の支援と

    地域の経済状況などの把握や地域振興などの面的支援を

    併せて進めることになっている。

    ところが、当初は、国のガイドラインでも、

    この個社の支援と、地域振興や経済動向調査など

    地域全体を考える支援とが混同されていたきらいがあり、

    当会もガイドラインを読めば読むほど混乱して、

    最初の申請では認定が得られなかった。

     

    その後、他県の認定された計画が公表され、

    これらを参考とすることで、

    昨年4月、ようやく計画が認定された。

     

    つまり、全体的に考える全てに共通する部分と、

    個別に異なる部分が明確にされていないと、

    極めてわかりづらいことになる。

     

    先日、そんな個別と共通がはっきりしない研修会があり、

    経営発達支援計画の際感じたことを思い出した。

     

    商工会も、全ての各商工会に求められる、

    商工会として大前提となる共通するものと、

    個々の商工会が抱える優先対応すべき課題とがある。

     

    商工会としては、どうしても後者の課題の解決に向けて

    取り組みがちになるが、

    前者の大前提からはずれると

    本末転倒の結果に陥る危険性もはらんでいる。

    | shwusr | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 08:26 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      PR

      Calendar

      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode