Page: 1/1   
佳境
0

    今日で2月も終わる。

    2月7日から始まった決算・確定申告の指導がちょうど佳境を迎えている。

    当会では、事業者が急激に増えていく時期と会社法の改正で、

    いわゆる「1円株式会社」が設立可能となった時期がちょうど重なったため、

    法人の割合が比較的高い。

    また、事業者の入れ替わりが激しいことから、商工会が指導する個人の事業者は、

    会員数の増加ほどは増えてはいない。

     

    それでも、この時期は毎日4人から、多いときには10人以上の会員が

    指定された時間に相談に訪れている。

     

    ちょうど3週間が経過し、折り返しを過ぎて、決算・申告相談も佳境を迎えている。

    毎年のことなので、ほとんどの会員が指定された時間に訪れ、

    「制限時間」の90分で、ほぼ予定どおりに決算書を仕上げ、

    消費税と所得税の確定申告書を作成していく。

    しかし、なかには時間内に完成しない会員もいる。

     

    本人の準備不足が多いが、複雑な会計処理や税務処理が必要なケースもあり、

    税務署や国税庁、税理士に問い合わせなどが必要なこともある。

    商工会職員の「手に負えない」場合は、税理士を紹介することもあるが、

    繁忙期に飛び込みの案件が舞い込むのは、税理士も大変だと思う。

     

    本人が書類や証憑書類などを探すなど、

    時間さえかければ、商工会の職員でも対応できるものはいいが、

    時には、税理士に見放された「困った事業者」が突然来所することもある。

     

    商工会とすれば、商工会法や、その設立の趣旨から言って、できるだけ支援する。

    時には土日返上で1人の相談者に係らなければならいな時もある。

    担当した職員の休日勤務手当や事務所の電気代や暖房代を計算すると、大赤字だ。

    それでも「適正な申告」のためには、止むを得ない。

    あと2週間余り、そんな相談者が来所しないことを祈るしかない。

    | shwusr | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    PR

    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode