Page: 1/1   
イオンモール甲府昭和
0

    昨年9月から増床工事が始まっていたイオンモール甲府昭和が、

    来月リニューアルオープンする。

    竣工式が11月17日、

    グランドオープンは同23日の勤労感謝の日の予定だ。

     

    イオンモールは、開店から6年半が経過し、

    来店客数はほぼ想定したとおりのようだ。

    しかし、テナント店舗の業種構成から比較的若い消費者の利用が多く、

    年配者の買物ニーズに、十分応えているとは必ずしも言い難い面があった。

     

    今回の増床により、店舗面積は約17,600崛え、

    当初の出店計画にほぼ近い店舗面積になる。

    これにより、いままで応えきれなかった年齢層のニーズにも応え、

    県下一の大規模ショッピングセンターになる。

     

    新店舗のコンセプトは「や・ま・な・しセントラルパーク」。

    「日々の心地よい暮らしから、最新のトレンドまで、

    豊かなやまなしライフを育む地域のサードプレイス」

    としている。

     

    前日、同モールのあるマネージャーが

    「わざわざ東京に行かなくても買物ができるようになります」

    と誇らしげに言っていたのを思い出した。

     

    イオンモールによると、年間来店客数1,000万人を目指しており、

    単純計算では、県民が、赤ちゃんもお年寄りも含めて、

    毎月1回は来店することになる。

     

    そう考えると、その集客力に驚くと同時に、

    県下の商業全体に大きな影響を与えることになる。

    昭和町では、イオンモールの周辺を中心に、

    その集客力を狙った新規出店などで集積が一段と高まっている。

     

    ただ、周辺店舗の入れ替わりも決して少なくなく、

    全ての店舗がイオンモールの集客の恩恵にあずかっているわけではない。

     

    商業集積が高まるほど競争も激化する。

    消費者ニーズを的確に捉えた商品やサービスの「品揃え」に

    常に腐心しないと、生き残りは厳しくなる。

    | shwusr | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    PR

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode